トキワの思い

“包装を通じて社会へ貢献すること”““包装を通じて社会へ貢献すること””

トキワ工業株式会社は、ピロー包装・シュリンク包装をはじめとした
自動包装機および周辺機器の製造・販売を手がけてまいりました。
お客様のご希望をかなえることを第一に、技術・企業姿勢に評価をいただいております。
常に新しいニーズに対応した包装機の開発をすることは勿論のこと、
「品質・コスト・納期」に主眼を置きお客さまが安全に商品を社会へ流通できるように、
また皆様が安心して商品を手に取れるように包装を通じて
社会へ貢献していく会社になることを目指しております。

代表取締役社長 亀田 稔

コーポレートスローガン

高品質な包装機の確立

部品については検査・テストを繰り返して品質管理も追究し、且つメイド イン ジャパンを強く意識し、海外調達は極力抑え、自社で一貫した製造工程を徹底してまいりました。
これにより精度の高い高品質な包装機を提供したいと考えております。

諦めないモノづくり

創業時より受け継がれている企業風土として、何が何でもお客様の不満や問題点の解消を行う、”諦めないモノづくり”を常に意識して機械製造を行っております。
トキワ工業が今日もお客様に評価いただいている理由として、どのような要求に対しても最後まで諦めず、「トキワ工業さんに仕事を頼んだら最後には万事解決してくれる」といった安心感が弊社の評価へつながっていると考えております。

一歩先行く
お客様満足度の創出

今まで自社で包装実績のない業界や取扱製品のお話であってもお客様からの要求を満たすことは勿論のこと、包装機メーカーとして様々な業界での実績に基づいた弊社独自の付加価値提案をすることでお客様が思っていた以上の満足度を創出できるお手伝いを致します。
また、機械納入後もお客様1人1人と親身になって寄り添うことで、急なトラブルや不具合に見舞われた場合も連絡をいただきましたら可及的迅速に対応することをお約束致します。
納入場所が国内だけに限らず、海外のお客様にも同様の対応をすることで国を超えて弊社機械が評価されている要因であると考えております。
トキワ工業株式会社 60周年記念祝賀会トキワ工業株式会社 60周年記念祝賀会