製品紹介詳細

CP-1 防虫針穴装置 ワンタッチ式スクラップ巻取り装置 静電シーラ

被包装品を印刷入りラップシュリンクフィルム(Nストラップフィルム)で確実に印刷合わせをした状態で自動シュリンク包装を行う包装機です。

【CP-1の特徴】
  • 印刷入りフィルムでの包装が可能で、ラベルに比べてゴミ分別が簡単です。 また、包装工程で産業廃棄物が出ません。
    フィルム(印刷)に光沢があり、美観にも優れています。さらにトレーを無地化することでコストダウンも可能です。
    フィルムホルダが差し込みタイプではなく、フィルムをローラーの上に乗せるタイプなのでフィルムの交換が簡単に行えます。
  • タテシールはフィルムの自己粘着によるラップシール式を採用。
    →タテシール装置がない為、トラブルを大幅に削減できます。
    →底面の美観性に優れます。
  • 供給コンベヤがアタッチレスなので、手作業での製品供給が安全に行えます。
対象商品
トレー入り食品など
包装能力
MAX100包/分(製品及び包材により異なります)
主モータ
200V 750W(ACサーボ)3台
使用電力
3相 200V 4.5kW (シュリンクトンネル用は別に必要)
標準仕様
タッチパネル操作/品種登録最大99品種
フィルム幅
580mm(CP1-515SUD)
カット寸法
130~600mm(CP1-515SUD)

用途事例

  • トレー入り食品
    トレー入り食品
    ・生鮮食料品
  • 菓子
    菓子
    ・ウエハース
    ・ビスケット
    ・バームクーヘン

選択オプション

  • 静電シーラ
  • 防虫針穴装置
  • ワンタッチ式スクラップ巻取り装置
  • PDFカタログ
  • 資料請求・電話でお問合せ
  • 導入事例

一覧に戻る